10
1
2
3
4
6
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトフレーム

20071030111230.jpg


1面のフォトフレームです。足をつけて。


   柄あわせもばっちりです。作品に表情があり

   
   素敵です。写真を入れたくない!と思えるような

   
   フォトフレーム目指してます。????

   
スポンサーサイト

テーマ : カルトナージュ
ジャンル : 趣味・実用

ブック型の箱

ブック型いろいろ
 

     ブック型の箱です。生徒さんの個性が、作品に表れています。

     布以外にも、チャームに、リボンに、タッセルに。

     サイズも自分仕様にちょっと変えて。とっても、実用的。

     これだからカルトナージュはやめられない~。

テーマ : カルトナージュ
ジャンル : 趣味・実用

写楽の箱

写楽の箱


  先ほどの箱のふた裏と底裏です。外人って、こういうのが好きなんですよね。

  思いっきり派手な作品になりました。

テーマ : カルトナージュ
ジャンル : 趣味・実用

カルトナージュ作品(おみやげ入れ)

源氏絵巻の箱1


  昨年の夏、子供が短期ホームスティで英国に行きました。その際の

  ホストファミリーへのお土産入れに作った箱です。

  大きな和紙のどの部分を使用するか

  悩みながら製作。源氏物語風です。この中に、タペストリーや、扇子、

  消しゴム(お寿司やバナナ、ハンバーガー、ポテトなどの形のもの)等入れて

  持たせました。急に思い立って製作し、出来上がったのは出発の数時間

  前。出来上がった箱を持って、子供はイギリスに。私は、同じ日にパリに
 
  出かけました。なんとも慌ただしい一日でした。

カルトナージュ作品(お道具入れ)

P1010055.jpg



  アトリエで使用しているお道具入れ。サイズは52センチ×33セ  

  ンチ、高さは25センチです。整理整頓の苦手な私には、とっても

   
  便利。ただし、製作はとっても大変。

  
  ただひたすら、同じクロスを切っては、貼り、切っては貼りの


  繰り返し。同じものを貼り続ける事は、思いのほかつまらない

  作業でしたが、出来上がってみると、ことのほか便利。大変重宝


  しています。もう1つ作ろうかな~。

カルトナージュ作品

P1010416~1.jpg


この時期ならではの作品のご紹介です。ハウス形にハローウィン

  の刺繍をした布を貼って、中にはお菓子を入れて、プレゼント

  にされるとのこと。この写真ではわかりませんが、ハウスの壁

  4面全てに、異なる刺繍が施されています。大変手の込んだ

  Mさんの作品。

    「私もほしい~。」と教室の生徒さんたちの声でした。

カルトナージュ作品

20071009232637.jpg



  曲線はカットが大変ですが、上手く仕上がった時の嬉しさは、

  格別なんですよね。いつも、布使いのお上手な Iさんの

  コーヒーフィルター入れです。

カルトナージュ作品

20071008021104.jpg



ミニリボントレーの3点セット。布が異なるとそれぞれの

  表情も違います。アクセサリー入れに、旅行のお供に、

  プレゼントに、と大活躍。リボン部分をくるみ釦とゴム

  に変えて。アイデアいっぱいのMさんの作品です。

読書の秋

20071006232728.jpg


  最近はなかなか時間がとれないのが、悩みですが、

  合間を見つけて読書にいそしんでいます。

   手紙  東野圭吾著

  これは子供の学校の課題図書の1冊です。家にあったので、

  新幹線に乗る時に持って読みました。映画にもなっています。

  友人2人から「泣けるよ。」と聞かされていましたが、

  私は 泣けませんでした。とっても、読みやすかったです。

  次は  女性の品格  坂東真理子著

  おなじみのベストセラー。

  ふむふむ。 

  そうかも~。
  
  そうだ、そのとおり。

  ごもっとも。  

  なんぞの合いの手を入れながら、半身浴で読んでいます。

  私の耳には痛い事がたくさん書いてあり、お勉強になることが

  あります。少しでも身につくよう、一気に読まず、かみしめながら

  数ページづつ進めています。まもなくおしまいです。

  昨日読んで、気になった文章を1つ。

  「過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる」

  年々頑固になっていく自分にいいきかせるように。

  お次は 国家の罠(外務省のラスプーチンと呼ばれて) 佐藤優著

  なかなか読み応えのありそうな内容で、只今17ページです。

  とほほ、、、、。

  (全部で393ページ)年内には読み終わりそうにありません。

  年を越す事は避けられなくとも、せめて、途中放棄しませんよう

  に。(これは夫お薦めの本なのです。)

カルトナージュ作品

20071005222207.jpg


個性あふれるナプキンケース達。

  カラフルで楽しい!手前にあるのは、おまけの

  ミニミニボックスです。

カルトナージュ作品

20071005215451.jpg



Oさんの作品です。蓋にはキルトを入れて。つまみ部分が

  とっても可愛いです。大変きれいに仕上がりました。

   (写真の色がきれいに出ていないのは、私の腕が悪いのです。)

プロフィール

yumikosato

Author:yumikosato
サロン・ドゥ・カルトナージュ主宰
カルトナージュでインテリアに彩を

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。