03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
22
23
25
26
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッシェル・オバマ?!

             前回の続きで 、

         正しくはミッシェル・オバマの名を

          お借りしました・・・・・祝電に。

         祝電の文面は   ヒ ・ミ ・ツ 

     結婚式の祝電を著名人の名で、打つようになった

      のは、いつからか・・・も忘れるくらい以前からの

          恒例行事(私にとっての)でも、今回は

         とっても久しぶりの祝電でした。

      以前は、松田聖子になったり、木村拓也になったり

         してました。なんて、御馬鹿なことを・・・と

      お思いになられる方もおいででしょうが、この企画

            結構面白い・・・

         うけを狙って、文面と人物を考える。

     (もちろん結婚式ですから、内容はかなり吟味します。

     推敲?に推敲??を重ねて世に送り出します。)

     今回も、福山雅治にしようか、浜崎あゆみにしようか
     
       それとも叶姉妹??なんて随分悩み、考え、時の人に

           白羽の矢を立てました。

       お茶目と受け取るか、お馬鹿と受け取るかは、

          あなた次第です~~
   
スポンサーサイト

カルトナージュ作品(リングピロー)

                ぬけるような青空の3月の日曜日に

                  M さんの結婚式がありました。

             結婚式の準備は、細かい打ち合わせが沢山あって

                多忙極まりないのに、その合間をぬって、

             M さんはご自分のリングピローを製作されました。

               デザインを相談し、サイズ計算をし、白のモアレ

              を貼り、細かいパーツにもこだわり、丁寧に進めて

                 行き、結婚式までに仕上がりました。



           リングピロウ1

            作品が出来上がった時に居合わせた生徒さん達から、

                   かわいい~~!
       
                    素敵~~~~!
     
                 のお声がいっぱい聞こえてきました。
           
           (写真では判りにくいですが、金色の足もついています。)

          リングピロウ2
     
               開けると、こんな感じです。

            M さんはこれ以外にも、今まで習った作品の応用で、

              写真立て、(新郎用と新婦用)、ウエルカムボード

              などを結婚式用に製作されたようです。
    
           レッスンに通われて早3年。いつもとても丁寧な作品作りで、

            確実にカルトナージュのテクニックを習得され、見事に

            一生に一度の晴れの日に生かされました。 
       
            (リングピローは結婚式後も使用できるようになってます。
             主婦になると、このような知恵も必要とされますよね。)
    
              おしゃれなカルトナージュ作品に囲まれた結婚式。

                想像しただけで、嬉しくなってきます。 

                    M さん末長くお幸せに!

            (この日、私はミッシェル・オバマになりました???)

                    詳しくは、また後日!

カルトナージュ作品

石井さんティッシュボックス

     とってもおしゃれな生地のティッシュケース

      です。素敵な生地は フランス製 。

       お値段もとっても素敵(?)でした

   ちょっと見える赤が、全体を引き締めてくれて

     更にバージョンアップですね。

    おそろいの生地で ジュエリィーボックスも

     製作されたのは I さんです。

カルトナージュ作品

             村本さんCDケース   

        ガーデニングプリント柄に

     ふわふわキルトを入れた三角のとんがり屋根。

       かわいい生地ですが、甘くなりすぎず、

        大人っぽく仕上がりました。

         さて、何が入るのでしょう?

       キャンディー・・かな?クッキー・・・かしら?

            それともガム・・・?

          (何で食べ物ばかりなの??)

            正解はCDでした。

        製作者の Mさんは音楽の先生ですから。

        

モグラ・・生活


     はや、3月も半ば・・・

 久しぶりに昨日、今日と外出して、季節のうつろう様を

     車窓越しに感じました。

 2月から ズーーーーーーーと忙しい日々をアトリエ

     で過ごしていました。

 作品作りを中心に、1日の大半の時間を アトリエに

   こもって、お腹が空いた時だけ、リビングに行き、

 そこらにある物をかじって、また、アトリエにとんぼ返り。

  時々、アトリエの天窓から空を見上げて、

   「あっ、今日は青空が広がっているんだ。」 

     なんて、日々を送っていると、

       アンネ・フランクになった気分・・・・

  いえいえ、私の場合はそんなに立派な方では無く

   どちらかと言えば、モグラに近い?!

     モグラ生活もほんの束の間、小休止です。

          何して遊ぼ・・・

        

テーマ : カルトナージュ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

yumikosato

Author:yumikosato
サロン・ドゥ・カルトナージュ主宰
カルトナージュでインテリアに彩を

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。