07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都、仁和寺

                   京都のお話の続きです
       
     龍安寺から、きぬがけの途を経由して、徒歩(かち)にて、仁和寺に向かいました。
       

                 仁和寺1

      
             仁和寺2

                   柱にも年代を感じます。 

           仁和寺3

                  廊下は、こんな感じ。

            仁和寺橘

             皇室ゆかりのお寺だけに、あちらこちらに荘厳さを感じます。

                   右近の橘・・・もちろん、左近の桜も


         仁和寺勅使門


                  勅使門なのに、とっても立派!

            私が思い出すのは、高校の古典の授業で 勉強したなぁ・・・・・
                  
                     (遥か昔ですけど~) 
                 
               親しみがあり、仁和寺を一度は訪れてみたかったのです。

               が、家族に話しても、古典にそんな話があった???

             ( 夫は、定かではないけれど徒然草だったような気もすると、
             現役大学生2人に関しては、まったく知らない!との返事が・・・)
                          
                         と
           
                徒然草でしたっけ?別の古典でしたっけ?

               確かめるのは、老後の楽しみにしましょうか?
スポンサーサイト

プロフィール

yumikosato

Author:yumikosato
サロン・ドゥ・カルトナージュ主宰
カルトナージュでインテリアに彩を

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。