06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハプスブルク展

        ハプスブルク展1

      昨日は秋晴れのお天気に恵まれたので、 急に思い立って    ハプスブルク展を見に、
        国立新美術館まで行ってきました。
       入口を入ったあたりは、とても混雑していて、ちょっとため息モード
       でしたが、順路が進むにつれて、人ごみがばらけて、ゆっくりと
       鑑賞できました。
       イタリア絵画、スペイン絵画、ドイツ絵画、フランドル・オランダ絵画、
       ハプスブルク家の肖像画、工芸と武具とそれぞれに分かれていて
       見ごたえ十二分でしたよ。途中足が疲れて、5分くらい椅子に座って
       休憩をとったりしましたが・・・・
           
          ハプスブルク展シシ
        
         こちらが有名なエリザベートの肖像画。
         美しさに、うっとり・・・・ウエスト50センチをキープしていたそうな・・・
         エリザベート
        
         じつは、こんな展覧会があるとは露知らず、9月にこちらを
         読みました。とっても面白く、読みやすかったです。
         外国文学には、訳がこなれていないものがありますが、
         この翻訳は、すごくいいと思いました。
         続がありそうなので、次を買いに行かなければ・・・
         この本を読み終えた直後、誰かに話したかったので、夫相手に
         私、「エリザベートはよかったわ~」 

         夫  「 ところで、エリザベートって 何をした人なの?」 

         私  「 えーと、オーストリア皇妃で、だんなさんがフランツ・ヨーゼフ1世
              お姑さんが、マリア・テレジア・・・・・・  
              (何したって聞かれても歴史的意義まではちょいと考えが及ばず、
              答えに窮した私が思わず口走ったのは・・・)

             あれよ!あれ!、何年か前に宝塚でやっていたあの人よ!!」

         夫 「??????????」

          まったく答えになっていませんね。こんな私でも楽しめました。
    
          今朝のテレビで、この展覧会を紹介していたので、今日から
          すご~~く混んだのでは?

          昨日行っておいて良かったぁ。

             
スポンサーサイト

テーマ : カルトナージュ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

yumikosato

Author:yumikosato
サロン・ドゥ・カルトナージュ主宰
カルトナージュでインテリアに彩を

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。