05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋

20071006232728.jpg


  最近はなかなか時間がとれないのが、悩みですが、

  合間を見つけて読書にいそしんでいます。

   手紙  東野圭吾著

  これは子供の学校の課題図書の1冊です。家にあったので、

  新幹線に乗る時に持って読みました。映画にもなっています。

  友人2人から「泣けるよ。」と聞かされていましたが、

  私は 泣けませんでした。とっても、読みやすかったです。

  次は  女性の品格  坂東真理子著

  おなじみのベストセラー。

  ふむふむ。 

  そうかも~。
  
  そうだ、そのとおり。

  ごもっとも。  

  なんぞの合いの手を入れながら、半身浴で読んでいます。

  私の耳には痛い事がたくさん書いてあり、お勉強になることが

  あります。少しでも身につくよう、一気に読まず、かみしめながら

  数ページづつ進めています。まもなくおしまいです。

  昨日読んで、気になった文章を1つ。

  「過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる」

  年々頑固になっていく自分にいいきかせるように。

  お次は 国家の罠(外務省のラスプーチンと呼ばれて) 佐藤優著

  なかなか読み応えのありそうな内容で、只今17ページです。

  とほほ、、、、。

  (全部で393ページ)年内には読み終わりそうにありません。

  年を越す事は避けられなくとも、せめて、途中放棄しませんよう

  に。(これは夫お薦めの本なのです。)
スポンサーサイト

プロフィール

yumikosato

Author:yumikosato
サロン・ドゥ・カルトナージュ主宰
カルトナージュでインテリアに彩を

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。